スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

JAL羽田⇔香港線

JALのマイレージで香港発券、日本往復のマイレージチケットをしようして行って参りました。

香港発券では、前回も書いている通り、約5,000円マイレージ航空券でも安くなります。

JALの成田⇔香港線は、日本出発が時間帯が遅くて使い勝手が悪いので、なるべく羽田空港利用でマイレージ使用時には取っています。

成田⇔香港線よりも正規チケットで購入すれば高いのでお得感もあるし、また成田⇔香港線より空港私用税が500円安いのです。

500円安いのに空港立地も、時間帯もとても良い。

500円安いのはANAでも同じ。

覚えておいてください。

20140129 JAL羽田香港線搭乗口


だから羽田⇔香港線はなかなかマイレージでは取り難くなっています。

また、マイレージ航空券は1マイル=2円以上の価値を持っていると書いたのを覚えているでしょうか?

意外に知られていませんが、マイルで獲得する海外路線に、無料で日本国内路線を付けられるのです。


20140129 JAL羽田香港線機内の様子
JAL羽田香港線機内

20140129 JAL羽田香港線機内食
JAL羽田香港線エコノミークラス機内食


これは途方都市に住む人なら知っている人も多いですが、意外に知られていません。

例えば、札幌に住む読者が日本⇔香港線をマイルでGetしたいと思ったら、札幌⇔成田(若しくは羽田)間の国内線が無料なのです。

必要マイルはやはり合計20,000マイルだけ。

だからポイント交換サイトで10,000⇒10,000円に交換となっているのは、本来大損していることになります。

まあ、人それぞれですから、後は価値観違いです。

管理人はこれだけLCC全盛時代になってきたのに、未だ香港線のLCCには未搭乗です。

国内線のように、2時間程度であればとっくに、LCCに乗っていると思いますが、やはり4時間クラスになるとどうしても既存航空会社のチケットを高くとも買ってしまいます。

値段だけでなく、やはり物語も旅に求めているんだと思ってます。

既存の航空会社には、ぜひサービスと良心的な値段設定の両方でLCCに負けないで欲しい。

世の中が、LCCだけになったら本当につまらない。 

旅情なんて無くなってしまうと思うから。
スポンサーサイト

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

羽田発香港行(香港発券航空券)

やはり国際線でも、日本人には日系航空会社が一番快適でストレスなく旅行できますね。

問題は値段だけなんですが(哀)。

あの中華系格安チケットで香港往復時に感じるストレスが全くありません。

運悪く隣に座った中国人が不潔で煩い時には、物凄く疲れます。

あの北京経由香港行きで混在時には、修行といった経験をします(まあ、ガラガラの方が多いのですが・・・)。 恐らくPM2.5の影響とかで北京行きや北京経由便が格安になってるのでしょうね。

20131018羽田空港ATM
羽田空港国際線の銀行系ATM

羽田を飛行機が飛び立ってから暫くして、管理人の席が電気系統の接触不良により、接客スタッフの呼び出しも音楽やTVを楽しむこともだきないことがわかりました。

スタッフから、席の移動のお願いをされましたが、あいにくエコノミーは満席状態です。 

本読むしかないか・・・と諦めていたら、一席だけ空いていたのでそこを用意したとのこと。

席を移ってみると、なんとビジネスクラス(実はプレミアムエコニミーでした。 ラッキー! ※記事を修正させていただきました)

20131018JAL羽田香港便ビジネスシート


災い転じて福と成りました。

JALのビジネスクラスは、過去一度しか利用経験がありませんので、プレミアムエコミニーとの違いが分からなかったようです(恥)

それでも、欧米系の格差くっきり、待遇バッチリのビジネスクラスと比べると、やはり見劣りします。

やはり、ビジネスクラスは欧米系に限るな・・・・と独りゴツ。

過去記事にも書きましたが、香港往復航空券でビジネスクラスで格安が偶に出てますので、読者さんもこまめにチェックすれば、運よくGetできるかもしれませんよ。

20131018JAL羽田香港便機内食
食事はエコミノーのをそのまま出されました(哀)


JALはハーゲンダッツが必ずつきますから、いいですね~。 大好きです(笑)

食事時の移動だったので、食事だけはそのままで少し寂しかったです(笑)。

それでも、ビジネス(本当はプレミアムエコノミー)席を用意してくれた機内スタッフに感謝!

今回はいつも以上に快適に香港を訪れることができました。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

羽田発香港行(香港発券航空券)

ご無沙汰してすいません。

今回は羽田発香港行(香港発券航空券)で香港迄行ってきました。 今回は香港での仕事を終わらせた後、澳門→バンコク→パタヤという旅程で長期の休みが取れたのでその報告です。

殆どの読者さんは、成田か関空を利用して海外旅行を楽しんでいると思います。 地方在住の読者さんもわざわざこの二つの空港利用が多いでしょう。

格安海外航空券は、圧倒的にこの二つの空港を利用するのが多いですから。

まあ、それでも管理人が時々使う、香港往復総額24,000円弱(最安値時)のANAマイルもちゃんと付く航空券なら札幌や福岡空港利用でも、そのメリットは大ですね
(※詳しくは過去記事参照)

20131018羽田空港2

20131018羽田空港
羽田空港国際線ロビー

今は海外発券航空券だけでなく、Peachに代表されるLCCによってだいぶ海外発券航空券のメリットも少なくなったように感じられますが、LCCばかり乗っていると時々、うんざりしませんか?

管理人は、未だPeachで香港に行ったこともありませんが、国内線はかなり乗っています。

経験則からも2時間以上のLCC搭乗は、旅情も大幅減だし、かなり疲れます。

20歳台ならまだしも、おっさんとなった今ではかなりきつい。

ですから、国際線は2時間程度のフライト(3時間以上は未経験)までにして、それ以上はなんとか正規航空会社の格安チケットを探す研究をしています。

今回はJALの香港発券でしたが、香港発券で諸税諸費用は込9,960円。 日本発券で15,000円。

昔は香港発券が1万円程度の諸税諸費用で、日本発券がその倍位しましたから、以前よりは改善されてますが、まだ1.5倍も高いです。

恐らくこれ以上は下がらないでしょう。

読者さんは、それを踏まえてマイル航空券と香港発券を上手く組み合わせて年に数回の海外旅行を上手に楽しんでください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

JALマイル香港発券日本往復航空券

マイルの使用期限が迫っていた事もあり、昨日9/30に香港発券の日本往復航空券を確保しました。

日本発券だと、諸税燃油サーチャージ全て込みで+15,000円。 香港発券だと、同じく全て込みで9,960円。

全く馬鹿にしてますよね。


今回は地方空港出発の羽田空港経由香港往復(正確にはこの逆ルート)です。

いやいや....

関東圏に住んでいると、成田/羽田⇔香港の単純往復を確保する以外には必要性が余りありませんでしたが、地方空港発だと、日本のエアライン(JAL/ANA)は使い勝手抜群ですね。

羽田便だと国内線がもう頻繁に出ているものですから、乗り継ぎにもあまりストレスを感じなくて済みます。

当ブログ読者がどこまでご存じか分かりませんが、地方空港から国際便乗り継ぎ(例えば羽田⇔香港間)でも、同じく20,000マイルで往復できるのですよ。 国内便は無料にしてくれているということです。

いやはや...やはり米系マイルだけでなく、日本のJAL/ANAの両方のマイレージカードを確保しておくのは必須です。
※まだJAL/ANAのマイレージカードを持ってない方は、管理人のサイトから作ってくれれば嬉しいです。 そうすればもっともっと更新頻度が上がります(笑)。

しかも国内線の分のチケット半券は「ニッポン 500 マイルキャンペーン」に送ってマイレージチケットなのに、DELTAマイルまでゲットしようと、鬼畜なことを考えております。

20130611ニッポン500マイル


この記事を書いた後で、既に上限の5,000マイルをGetしていたので、管理人にとっては全く意味がありませんでした(笑)。

こういうオチですが、読者の皆さんにとっては覚えておいて損はないでしょう?


要はちょっとした「気付き」ができるかどうかが大切で、気付かない代償は余分にお金を払うということです。

帰国したら、レポしますね。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

JALマイルをカード年会費を無料で貯める

管理人が保有しているMilage Cardについては以前、書きました。

詳しくは過去記事をお読みください。

管理人のメインカードは「漢方カード」です。

しかし、それ以外に複数のクレジットカードも常時使っています。 おかげさまで上手にクレジットカードを日々の生活で使うだけで年間100,000Mile位貯まっていきます。

全く無理していません。 

以前に書きましたが、1マイル=2円以上の価値が有りますから、「漢方カード」を上手に使ってANAマイルを効率的に且つ、年会費を極小に抑えて貯める。 

そしてJALマイルは年会費を無料でこれもまた、上手に上手く貯める。 管理人の自宅近くにはイオンやWAONを使える店が非常に多いものですから、日々の買い物でWAONを使うだけで、これまた自然に貯まっていく。

ちなみに管理人がJALマイルを貯めるのに使っているメインカードはこれ





ずっと年会費無料ですから、作りっ放しでほっといても心配ありません。 イオンで使えば、毎月20・30日は5%割引の上にマイルも貯まると。

勿論、JALカードも年会費無料だけではなくゴールドカードも過去には持っていたことがありますよ。

但し、管理人がそういったカードを作る際は、初年度年会費優遇措置を上手く使ってというのをお忘れなく。

そして香港発券日本行往復航空券を26,000円程度で買ってマイルもしっかり貯める(過去記事参照)。

ちょっとのことを知っているだけで、マイルは無理なく自然に貯められます。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

JAL香港発羽田行 2

JALマイルの不便さについては、以前に書きましたが、ANAに続きJAL香港発羽田行でも17,000マイル、燃油諸税全てコミコミ9,450円で行ってきました。

20130121JAL羽田行シートピッチ
JAL羽田行シートピッチ

機材はANAより古い・・・。 この辺はANAの勝ちですな。

20130121JAL羽田行窓からの他社エアライン
窓際の席から撮影

20130121JAL羽田行機内食
エコノミークラス機内食

JALがANAより良いと思うのは、機内のビデオプログラムと食事(個人の好みも当然あると思いますが)です。

ビデオプログラムでは、“歴史秘話ヒストリア”があることが大きい。

今回も機内食にハーゲンダッツが付きました!

個人的にはこれは非常にポイントが高い。 男のくせにハーゲンダッツ大好きで自分で良く買って食べるくらいですから。

※この辺は完全に私の好みなので、お許しを。

さて...次回は2月下旬のフライトです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
プロフィール

「海外発券航空券」管理人

Author:「海外発券航空券」管理人
日本発海外航空券が他の国のものと比較して高いことに気が付きました。 いまやネットで幾らでも海外航空券を購入することができます。 賢い旅行者を目指しましょう。

よかった!という時は拍手をぜひお願いします。 更新意欲がなくならないように(笑) リンクフリーです。

Agodaのホテル検索
各国の割引ホテル検索ができます。
海外旅行者必携の年会費無料クレジットカード
海外旅行者各種お役立ちカード
検索フォーム
最新記事
香港行き格安航空券!
総額3万円台でLCCではない香港行チケットが買えます。 時々検索してみてください。 急に出て来ます。 LCCプロモチケットは直HPの方がいいですよ。
航空会社リンク集
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
Google検索
カスタム検索
キーワード検索
管理人のブログ
楽天市場
Google検索
カスタム検索
楽天トラベル
LCC国内航空券予約
エアアジアの航空券は本当に航空会社オリジナルHPと同じ値段で買えますよ。 管理人自身でもちゃんと検証しました。
香港ツアー
ご存じの通り、香港・台湾・韓国に2人以上で行く場合はツアーの方がはるかに安い! 特に香港はホテル代が非常に高いのでツアーのお得感が最大限発揮される旅行先です。
海外の反応リンク
海外発券格安航空券Site
海外ホテル・航空券予約
海外格安航空券ena(イーナ)
国内旅行・ホテル予約
Amazon
スカイスキャナー


QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。