スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

DELTA Skymile を使ったマイル発券航空券-日本帰国-

3日間滞在した台湾旅行もあっという間に終わり、帰国です。


20140122 China airline 桃園-福岡線 機内から見た風景 (2)-1
桃園空港より日本へ

20140122 China airline 桃園-福岡線 機内の様子 (1)-1

20140122 China airline 桃園-福岡線 機内食-1
華航空の機内食の味は、二便共大韓航空より遥かにマシでした

20140122 China airline 桃園-福岡線 スチュワーデス (2)-1
ちゃんと撮影許可も貰いました


今回は、福岡→韓国(ソウル)→香港→台湾(台北)というルートで、Skymileを25,000マイル利用し、諸費用計14,000円ちょっとで楽しんできました。

行きの大韓航空便の燃油サーチャージはありません。 帰りの中華航空便だけでこんなに掛かったということです。

Skymile理由のポイントは、電話での発券です。 そして電話での発券手数料は確かに掛かりますが、DELTA便でのあの季節によって変動する必要マイル数の激増を避ける事ができるという使い方を覚えておけば得をするでしょう。

過去記事を読み返して、お金の掛からない快適な旅を楽しんでください。
スポンサーサイト

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

DELTA Skymile を使ったマイル発券航空券-台湾台北滞在②-

台湾訪問は、仕事とはあまり関係ない用事が少しあっただけで、後は純粋に観光をしようと思って滞在しました。

最初、日本から宿泊予約を入れていた比較的安い個室畳部屋(残念ながらホテル予約サイトには出していない。 直接予約のみ)ホステルのような宿を予約していたのですが、実際にその予約事務所(鍵を取りに訪問しなくてはならない)に赴いたら、リクエストと全く異なる部屋でした

何度もメールでやり取りをして予約確認ができていたのに、私(ブログ主)が宿泊する前日に一週間の宿泊客が現れたので、ブログ主にはその部屋を用意できませんと平気で言われてしまった。

もう唖然としてしまって、違約金を請求しようかとも思ったが、黙って引き下がりました。 宿のオーナーは日本人だったので、もう想像外の出来事でした。

全くEasyな感じの対応で、二度と宿泊する事はないでしょう。

まあ、結局それが良かったのですが。

2泊目と3泊目は、既にネットで予約済みだったので、1泊目の予約をその場からネットで入れて忠孝敦化駅に地下鉄で向かいました。

結局、このホステルに3泊しました。

Green World Hostel(旧The Loft Hostel)


20140119 The Loft Hostel ビル外観-1
Green World Hostel(旧The Loft Hostel) この7階がホステルです

20140119 The Loft Hostel EV案内板-1

20140119 The Loft Hostel Lobby (1)-1
とてもきれいなLobbyです

20140119 The Loft Hostel Lobby (2)-1

20140119 The Loft Hostel Lobby (3)-1
無料で使えるPCです


非常に驚いたのが、ドミトリー形式の宿では過去最高のホステルだったことです。

これまでも、バンコクの世界的にきれいで有名なドミに宿泊しましたが、それよりずっと良い。

あの時は、南京虫に喰われて散々な思いもしましたが、今回はそんな不快な経験など一度もなく、最終日まで快適に過ごせました。

このドミで会話をした定年退職して世界中を旅して周っている高年の日本人も、今までで一番快適なドミだと言ってました。

個人的にも満足感かなり大です。


20140119 The Loft Hostel 廊下-1

20140119 The Loft Hostel 寝床 (1)-1

20140119 The Loft Hostel 寝床 (2)-1

20140119 The Loft Hostel 寝床 (3)-1


ドミのいい所は、旅人と交流できるところですね。

長い日程で一人で滞在していると、寂しくなってきますが、ドミでは人とのふれあいができる。

他にもインドネシアやマレーシア等からやってきた旅人と情報交換できてとても快適な滞在ができました。


20140119 The Loft Hostel 洗面所-1
トイレやシャワーなどもとても良く管理されていて快適です

20140119 The Loft Hostel シャワー (1)-1

20140119 The Loft Hostel シャワー (2)-1

20140119 The Loft Hostel トイレ-1

20140119 The Loft Hostel コインランドリー-1
清潔なコインランドリー


清潔なコインランドリーもちゃんとあって実に便利で使い勝手の良いドミでした。

プライベートの台湾滞在なら、このドミを利用すること間違い無しです。

ホステルの周辺も安くておいしい台湾料理屋が多く、本当に重宝しました。


20140121 小林屋台外観-1

20140121 小林屋台看板-1
小粒な牡蠣がたくさん入っていて、もちもちした食感がたまらない台湾料理です


この小林の"オアジン(一番上に書いてある漢字の読み方です)55NTDが、凄く旨い!

毎日のようにここのオアジンを食べてました。

お薦めします。

投北温泉に久しぶりに行ったり、街中をぶらぶらして台湾を十分に観光できました。

旨いうなぎ屋にも行きましたよ。

マイレージ発券で無料でこれだけ楽しめるんですから、只の単純往復だけでなく上手に使いましょう。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

DELTA Skymile を使ったマイル発券航空券-台湾台北滞在-

香港滞在(実は香港の用事は1日だけで後は中国本土にいました)ははしょります。

実は旧正月の正に前日に、香港入りしたのですが、いつにも増して人混みが凄い。 中国本土人が観光で香港に大挙押しかけてきてます。

とにかく、煩くてかなわない。

用事を済ませた後は、中国本土へさっさと退避(しかし、これがそもそもの間違いでした)。

結論を言います。

旧正月時には、中国や香港を訪れてはいけません。

閉まっている店が多く、開いている店でも、なんと大衆向け中華料理店でさえ春節の20%割り増し料金を請求され、按摩もホンパオ(紅包)を請求され、もう散々な目に遭いました。

春節時期の様々なサービスが特別料金になっている。

春節時期の香港・中国本土訪問は初めてでしたが、もう二度と行きません。

次は用事を終わらせたらさっさと香港・中国からは退散します。

香港から台北までは、今度は中華航空(チャイナエアライン)です。

一昔前は、中華航空(チャイナエアライン)というと頻繁に事故を起こす危ない航空会社というイメージがありましたが、最近はあまり聞かないですね。

中華航空(チャイナエアライン)をDELTA Skymile で利用しようとすると、大韓航空と違って燃油サーチャージが発生します。

中華航空(チャイナエアライン)は日本までで片道分約12,000円の計算になりました。

尤も、台北に3泊しますので、2区画分の燃油サーチャージ合計です。


20140120 China airline 香港-桃園線 機体 (1)
香港-桃園線 中華航空機体

20140120 China airline 香港-桃園線 機内 (1)
香港-桃園線 中華航空 シートピッチ

20140120 China airline 香港-桃園線 機内食
香港-桃園線 中華航空 機内食

20140120 China airline 香港-桃園線 スチュワーデス (1)
香港-桃園線 親切でサービスも良かったスチュワーデスさんを記念撮影


香港-桃園線中の華航空機内食は、写真で見るとなんだかショボイですが、結構美味しかった。

大韓航空より遥かにマシです。

機内食を食べたら、あっという間に台北に到着してしまいました。

次は台北滞在について書きます。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

DELTA Skymile を使ったマイル発券航空券-韓国ソウル滞在-

ソウルで用事を済ませ、ソウルに一泊です。

一人で行動しているので、正直高いホテルに宿泊するのはもったいない。

夜にご友人が訪ねてくるわけでもないのに。

ということで悪まで寝るだけのカプセルホテルを探してみました。

ソウルには意外にも予約できるカプセルホテルがない・・・・。

でなんとか見つけたのが、メトロ スパ キャビン (Metro Spa Cabin)。 


20140115 Metro Spa Cabin ビル (1)-1
メトロ スパ キャビン (Metro Spa Cabin) 


最初、サウナにでも宿泊すればもっと安く済むと思って探してみましたが、これが実は危ない。 ソウルのサウナは日本人客がロッカーから金銭を盗まれる事件が多発している。

ネットで調べてください。

どうもサウナのフロント従業員がやっているらしい。

只でさえ反日国家なのだから、日本人には何をやっても善いとでも思っているのでしょう。 そんなのこちらからお断りです。

安物買いの銭失いになっては元も子もないので、金銭盗難やトラブル履歴がないこのサウナ兼カプセルホテルに宿泊しました。


20140115 Metro Spa Cabin 入口-1
メトロ スパ キャビン (Metro Spa Cabin)入口 日本語が書いてあるので分かり易いです


これまでは韓国滞在でも東横イン釜山駅とか良く知っているホテルチェーンを使っていましたが、今回はそれすらももったいなく感じてもっと安いホテルを探しました。 おかげで東横インの半額で宿泊できました。


20140115 Metro Spa Cabin フロント(2)-1

20140115 Metro Spa Cabin フロント-1
メトロ スパ キャビン (Metro Spa Cabin)フロント


日本語ペラペラの従業員が丁寧に使い方を教えてくれます。

一応、カプセルを使わないで、サウナだけの料金もありますが、大部屋で雑魚寝で布団もありません。 が地元韓国人は平気でオンドルの大部屋で雑魚寝しています。


20140115 Metro Spa Cabin 部屋 (1)-1


カプセルの入口には、暗礁番号キーで入退出を行っていますが、暗証番号を変えている気配はありません。 この辺は少しいいかげんですね。 


20140115 Metro Spa Cabin 部屋 (4)-1

20140115 Metro Spa Cabin 部屋 (2)-1

20140115 Metro Spa Cabin 部屋 (3)-1


しかし、各カプセルには個別に鍵が掛かっていますので、この辺は安心でしょう。 ちなみに女性専用のカプセル区画もありました。

当然、私は男性専用でしたが、私が利用した時は他に3人しか利用者がいなくて、実に快適でした。 大きな熱い風呂とサウナに入って汗を流し、カプセル内も暖かく快適でした。

ちなみにカプセル利用者は、自由にホテル外にも外出できます。

サウナのみ利用者はできません。 

ソウルの冬は寒い事この上ないですから、大きい湯船と熱いサウナはとてもありがたい。

身体を温めた後で、歩いて10分程の明洞(ミョンドン)に散歩に出かけました。

昔と比べ閑散とした印象です。

身体が冷えてきたので、ホテルへ戻り1階に入っている韓国料理店で味噌チゲ5,000Wを食べて、もう一度風呂に入ってぐっすりと眠りました。


20140115 Metro Spa Cabin近くの韓国料理店外観
メトロ スパ キャビン (Metro Spa Cabin)1階の韓国食堂

20140115 Metro Spa Cabin近くの韓国料理店店内

20140115 Metro Spa Cabin近くの韓国料理店ミソチゲ
味噌チゲ5,000W。 味も悪くありませんでした


感想は、かなり使えるカプセルホテルでした。 ちなみにホテル直接よりもネットで予約したほうが両替手数料、ポイントを考えてかなりお得です。

ご自身で確認して下さい。

総額3,000円程度で利用できるので、トランジット際には今度からここにしようと思えたカプセルでした。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

DELTA Skymile を使ったマイル発券航空券-大韓航空-

過去記事で書きました通り、DELTA SKYMILE 改悪で香港迄最低必要マイル、25,000マイルで行けたのに、2014年2月からは30,000マイル必要になってしまいました。

管理人は25,000マイル内に、使わないともったいない!ということで、1月中に使い切ってきました。

そのルートが

福岡→インチョン(韓国)→香港→台北(台湾)→福岡です。

現在、事情により東京と福岡の2都市に滞在するような状況になっています。

それで今回は仕事の都合とスケジュールの関係上、福岡から出発する事になりました。

マイル航空券は、同じアライアンスなら別々のエアラインを使えることが便利ですね。

単純なルートではなく複雑なルートも組めます。

先ずは福岡からインチョンへ。

インチョンで1日で終わる用事を済ませる為に、一晩ソウル滞在を組みました。

ちなみに、大韓航空の場合、DELTAと同じで燃油サーチャージが無料でマイル発券できますので覚えておいてください(この辺りも過去記事に詳しく書いてあります)。


20140115 大韓航空機インチョン空港 (1)
これはインチョン空港で香港行きの便を撮影したものです

20140115 大韓航空機内の様子 (1)
座席にだいぶ余裕がありました

20140115 大韓航空機内シート (1)
シートピッチは意外に広く快適でした

20140115 大韓航空香港行機内食
韓国ビールは水っぽくて美味しくないので、赤ワインとオレンジジュースを頼みました


驚いたのが、機内食がDELTAより遥かに不味い・・・。 DELTAは昔は犯罪的に機内食が不味いと思いましたが、今は随分と改善されています。 

大韓航空は最近乗ったエアラインでは、北京経由香港行きの激安Air Chinaの機内食と同じくらい不味い・・・。 サービスもAir Chinaといい勝負です。

写真は香港行きのものですが、余程安いチケットでないと、ちょっとこの内容では乗りたくないと、久しぶりに搭乗した大韓航空での感想でした。

次回は、ソウルで一時滞在には最適だと思う格安ホテルを紹介します。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

DELTA スカイ・マイル改悪

DELTA航空のマイレージプログラム、スカイ・マイルが2014年2月1日から改悪されます。

公式HP⇒アジア北部出発便2014年2月1日以前・以降

ユナイテッド航空のマイレージプログラム改悪に合わせて便乗したように思えます。

米系航空会社のマイレージプログラムは、全体的にインフレ気味であることを過去記事でも何度かお伝えしてきました。

予想はできたことですが、現実になると不満が残りますよね。

管理人は、この改悪に合わせ改悪条件が発動する2月1日前の1月下旬出発帰着で、スカイマイル25,000マイルを使って東アジアを旅行してくることにしました。

日本⇒韓国⇒香港⇒台湾⇒日本

のルートで1月中に全ての旅程が終わるようにすれば、改悪前の25,000マイルで利用可能です。

韓国では乗り継ぎを1日遅らせ(24時間以内の乗り継ぎなのでストップオーバーではない)、大韓航空でソウル経由香港迄逝ってまいります。 香港で4日間過ごし、香港⇒台北は中華航空利用。 台北で3日間のストップオーバーで東京に戻ってくる旅程です。

ここで、今回予約するに際し、皆さんに役に立つ情報を仕入れることができました。

DELTAのスカイマイルは、大韓航空であればDELTAと同じように、燃油サーチャージ無料で利用することが可能です。

DELTAの成田⇔香港便は時間帯が最悪の組み合わせなので、敢えて大韓航空で逝くことにしました。

行きは燃油サーチャージ等が掛からない、大韓航空。

帰りもそうしようかと思ったのですが、現金より使い勝手の遥かに良いマイルがあるのですから、帰りは燃油サーチャージが掛かっても、中華航空(チャイナ・エアライン)を使って台湾でストップオーバーして日本に戻ってくることにしました。


20131227DELTAMilage使用しての予約


合計25,000マイルを使用しての諸経費は上記の通り。

14,000円の経費で旅行が可能になりました。

マイレージプログラムの利点は、日程に余裕があれば異なるエアラインを使っての旅行が可能だと云う事。

これを現金で購入して行ったら、還って高くついてしまいます。

それを遥かに安く使えるのだから、利用しない手はありません。

今まで単純往復で利用していた読者さんは、一度良く考えて見るのも良いと思いますよ。

過去記事で地方空港(あの時は福岡)発着でテストしてみた記事を書きましたので、参考にしてください。

電話での発券手数料が(Service Charge/Fees)で2,000円(税込)で発生しますが、ネットでは予約できない組み合わせも可能になります。

これは結構盲点です。

そして電話で手数料を払っても発券するメリットはDELTAのスカイマイルより遥かにマイレージチケットが取り易いと云うことです(提携便)。

ネット上には、実際に自分では旅行してないのに、広告目的で拾ってきた情報を集めているサイトも多いですが、管理人のは、実際に体験したことを証拠付きでUPしているのはお分かりでしょう。

最後に更に追加で優良情報です。

DELTA航空券を利用して、札幌や沖縄居住者が東京の成田空港からマニラや香港等に出発する場合、JALかANAの国内線を片道12,000円で獲れますから、これも忘れないように。

但し、ネット上では獲れません!(電話でこの辺のシステムも確認しました)

電話での発券手数料が(Service Charge/Fees)で2,000円(税込)で発生しますが、ネットよりも結果的に得するチケットが獲得できます。

国内線をJALかANAで格安で獲得した後、そのマイルをJALかANAマイルにしっかり加算して、その上でDELTAのニッポン500マイル獲得プログラムに郵送して二重にマイルを獲得すると云う鬼のような賢い加算をも考えましょう。

JALかANAは確かに国内線往復10,000円も在ります。 

後は、路線路線で総合料金を比較・確認して賢く利用しましょう。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
プロフィール

「海外発券航空券」管理人

Author:「海外発券航空券」管理人
日本発海外航空券が他の国のものと比較して高いことに気が付きました。 いまやネットで幾らでも海外航空券を購入することができます。 賢い旅行者を目指しましょう。

よかった!という時は拍手をぜひお願いします。 更新意欲がなくならないように(笑) リンクフリーです。

Agodaのホテル検索
各国の割引ホテル検索ができます。
海外旅行者必携の年会費無料クレジットカード
海外旅行者各種お役立ちカード
検索フォーム
最新記事
香港行き格安航空券!
総額3万円台でLCCではない香港行チケットが買えます。 時々検索してみてください。 急に出て来ます。 LCCプロモチケットは直HPの方がいいですよ。
航空会社リンク集
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
Google検索
カスタム検索
キーワード検索
管理人のブログ
楽天市場
Google検索
カスタム検索
楽天トラベル
LCC国内航空券予約
エアアジアの航空券は本当に航空会社オリジナルHPと同じ値段で買えますよ。 管理人自身でもちゃんと検証しました。
香港ツアー
ご存じの通り、香港・台湾・韓国に2人以上で行く場合はツアーの方がはるかに安い! 特に香港はホテル代が非常に高いのでツアーのお得感が最大限発揮される旅行先です。
海外の反応リンク
海外発券格安航空券Site
海外ホテル・航空券予約
海外格安航空券ena(イーナ)
国内旅行・ホテル予約
Amazon
スカイスキャナー


QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。