スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

香港発券ANA香港⇔日本(中部国際空港)往復マイレージ航空券

今回もいつも通り、香港発券日本往復(行きと帰りでは日本の寄港地は別にしました)航空券の燃油サーチャージ等諸経費は日本円で9,000円弱。 これが日本発券ですと14,000円弱でしたから、今でもやはり5,000円程違いがあるということになります。

でも、面白い事にPeachや香港エクスプレス等のLCCでは、行きと帰りを別々で購入すると日本⇒香港への航空券は安いのに、香港⇒日本は高い!

それだけ日本において競争が激しいということなんでしょう。

昔は圧倒的に日本発券が高かったのに、今では外国の方が高くなっている.....。 隔世の感があります。

日本人にとっては歓迎すべきことです。

しかし....今回、香港⇒中部国際空港便に搭乗して、その余りのショボさに仰天しました。

何時も羽田か成田⇔香港便に乗りなれていたせいか、座席モニターもなければ、シートの厚さも全然薄い、古臭い機材を使っているではないですか!


20150709 香港⇒中部国際空港便
香港⇒中部国際空港便 窓からの風景

20150709 香港⇒中部国際空港便 機内 (2)

20150709 香港⇒中部国際空港便 機内

20150709 香港⇒中部国際空港便 シートピッチ
シートピッチはLCCよりも広いです

20150709 香港⇒中部国際空港便 機内 (3)
後部座席は空席が目立ちました


既存のエアフラッグで、こんなショボイ機材に乗ったのは初めてです。

マイレージで取得したとは云え、なんだか随分損した感覚になりました。

もう片道分は関西空港(KIX)発分が残ってますから、その搭乗記はその内に書きます。

シートピッチを除けば、機材は完全にPeachやAirasiaに負けてます。

これでは普通に高い金出して乗る気にはなれないですね。

日本発だと往復5万円以上、しかしLCCでは往復15,000円程度でもプロモでは往復可能......

今回、余りにがっかりしたせいか、機内食を撮り忘れてしまいました。

「もう少しなんとかならないのか?」

と感じた香港発券ANA香港⇒日本(中部国際空港)搭乗記でした。

唯一の救いが、人気が無いせいかかなり空席があって、余裕を持って過ごせた事です。
スポンサーサイト

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ANA香港発券日本行1,000HK$!

ANAが香港発日本行(名古屋)ですが、格安チケットを販売しました。

リンク先⇒ANA香港発券日本行1,000HK$!

利用機関9/1-12/15迄。

一体何なんですかね?

日本滞在が7日間に限られてるとはいえ、素直には喜べない値段設定です。

20130818ANA日本行き

1,000HK$は日本円で約12,600円

20130818HKD-Yen1000HKD.jpg

このような事をするから、管理人も海外発券のチケットの研究をしなければいけなくなるのです(笑)。

しかし、香港駐在員さんやその家族には嬉しいチケットですよね。

地方の人でも名古屋からはLCCで移動すればカネもかからないですね。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ANA羽田発香港行

読者の皆様、会員限定記事もう暫くお待ちください。

遅れていて申し訳ありません。 今どのようにシステム課金をすれば良いのか調べていますが、正直どれがいいのか?管理人と読者様にとってなるべく負担がなく、しかも会員となってくれた読者さんと交流の場をどうやって作ったら良いのか?

時間に追われながら少しずつ調べています。

なにせ管理人は他にも複数ブログを運営していることから正直、なかなか手が回り切れていないのが現状です。

昨年夏からこれまで、海外に行って情報収集してきた成果をまとめてUPしたりしていますが膨大な情報量があるので少しずつしか進みません。

重ねてお詫びします。

管理人は香港発券各種激安チケットとANA/JALマイルを上手く組み合わせることによって最大限のコストパフォーマンスを引き出しつつ海外旅行をしています。

1月9日、今回もAir ChinaとANAのディスカウントマイル17,000キャンペーン、しかも香港発券を上手に組み合わせて海外旅行を楽しんできました。


ANA羽田発香港行きの便の機内の様子

読者の皆さんも、香港若しくは台湾発券の航空券を上手に利用して快適でお得な空の旅をしてください。

読者の皆様、課金システムでなにかいいアイデアはないでしょうか?
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

香港⇔成田線・ANAマイレージチケット

今回はAirChinaの香港発券総額23,800円のチケットとうまく絡めてANAのマイレージチケットで香港まで行ってきました。

やはり日系のLCCではないエアラインはいいですね…。 食事もおいしいし、機材だってちゃんとしているし、LCCと違ってエコノミークラスでもあまり疲れません。

20121216ANA2.jpg

20121216ANA1.jpg
シートピッチもLCCとはやはり違います

20121216ANA3.jpg
シーフードカレーを選びました

エコノミークラスでさえ、日系の正規航空会社のチケットはやはり違うし、チャイナ系エアラインともやはり違います。

格安のチャイナ系エアラインと日系の香港発券のマイレージ(燃油サーチャージ等全部含めて全部含めて9,450円)をうまく組み合わせて旅行する。

これが日本⇔香港線の上手な使い方でしょう。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ANAマイルを貯めるために

日経トレンディやネット上のマイレージ情報等でもうんざりするほど数多く紹介されていますが、普通の使い方をしてANAマイルを貯めるためには、このカードが一番でしょう。

基本は、漢方カードに支払いを集中させ、初年度年会費無料等をうまく活用してANAマイルを貯める場合に、このカードを利用するのです。

ANAマイルも時々、カード保有者だけに通常より少ないマイル数でマイル航空券を取れるキャンペーンをやっています。 ですから年会費無料等を上手に活用して(管理人が言いたい事をうまく読み取ってください)マイルを貯めていくのです。

そして上手に活用できる期間が短くなってきたら?その時にまた考えるのです(具体的には少しずつご紹介していきます)。

あらゆるクレジットカードを検証してきた結果、現段階では、漢方カード上回るコストパフォーマンスを見せるカードはありません。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキング向上にご協力を!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
プロフィール

「海外発券航空券」管理人

Author:「海外発券航空券」管理人
日本発海外航空券が他の国のものと比較して高いことに気が付きました。 いまやネットで幾らでも海外航空券を購入することができます。 賢い旅行者を目指しましょう。

よかった!という時は拍手をぜひお願いします。 更新意欲がなくならないように(笑) リンクフリーです。

Agodaのホテル検索
各国の割引ホテル検索ができます。
海外旅行者必携の年会費無料クレジットカード
海外旅行者各種お役立ちカード
検索フォーム
最新記事
香港行き格安航空券!
総額3万円台でLCCではない香港行チケットが買えます。 時々検索してみてください。 急に出て来ます。 LCCプロモチケットは直HPの方がいいですよ。
航空会社リンク集
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
Google検索
カスタム検索
キーワード検索
管理人のブログ
楽天市場
Google検索
カスタム検索
楽天トラベル
LCC国内航空券予約
エアアジアの航空券は本当に航空会社オリジナルHPと同じ値段で買えますよ。 管理人自身でもちゃんと検証しました。
香港ツアー
ご存じの通り、香港・台湾・韓国に2人以上で行く場合はツアーの方がはるかに安い! 特に香港はホテル代が非常に高いのでツアーのお得感が最大限発揮される旅行先です。
海外の反応リンク
海外発券格安航空券Site
海外ホテル・航空券予約
海外格安航空券ena(イーナ)
国内旅行・ホテル予約
Amazon
スカイスキャナー


QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。